基本的な要素を一つ一つ改善していく

モテる男になるために知っておくべき基本のキ

モテるということは、多くの女性に好感を持たれるということだ。それには、まず、好かれる前に、嫌われないということが重要になる。多くの人が勘違いしているのですが、好きになってくれる前提として、嫌いではないということがある。モテる為の方法は、世の中の人が考えるほど難しいものではなく、多くの女性が潜在的に男性に求める要素を拾い出して、ひとつづつ改善していくだけなのだ。(内田游雲)

嫌われないことが最初の一歩

男性は、年齢がいくつになっても女性にモテたいと思っている。

モテるということは、多くの女性に好感を持たれるということだ。しかし、現実には世の中には、じつに様々なタイプの女性が存在します。例えば、性格の良い女性や悪い女性、美人やブス、ギャル系と清楚系、ひねくれている女性に純粋な女性、キャリアウーマン、ニート、バツイチ、未婚、トラウマを持っている女性、冒険好きな女性、物静かな女性。

他にもまだまだ多くのタイプが女性には存在する。こうした多くのタイプに好かれるためにはどうしたらいいのか。

それには、まず、好かれる前に、嫌われないということが重要になる。多くの人が勘違いしているのですが、好きになってくれる前提として、嫌いではないということがある。

ここを知らないから、彼女ができないなどということに陥るのだ。

基本を押さえれば誰でもモテる

女性には、多くのタイプがいるが、不潔な男性を好きな女性は、まず存在しない。つまり、清潔にしているだけで、男性に求める一つの要素は満たしている事になる。

これは、どのタイプの女性であったとしても、清潔感があればたいてい合格点は貰えるものだ。しかし実際には、常に清潔にしていようと気にかけている男性は意外に少ないものである。

特に、50代を越えたら、体臭や口臭に気を付けることだ。清潔にすると言う意味は、肌や体臭、口臭、爪といったところまで、気を配っておくことだ。

また、わざわざ無職の男性を選ぶような女性もあまりいない。つまり、経済力をつけるほど、女性にとってのあなたの価値は高くなっていく。これも、どのタイプの女性であったとしてもあてはまるだろう。

あるいは、会話の楽しい男性も、評価が高くなる。会っている間中、ムスッとしていたら、二度と会いたいとは思わないのは誰もが同じである。

恋愛において、難しく考えることはない。普通に考えて、どんな男性が嫌われるかを考えてみればいいのだ。

一つ一つを改善すればモテるようになる

モテるようになる為には、このように多くの女性が潜在的に男性に求める要素を拾い出して、ひとつづつ改善していくことだ。多くの要素を改善していけば行くほど、多くの女性から好感を持たれるようになり、モテるようになっていく。

では、一般的に多くの女性が男性に求める要素はどれくらいあるかというと、実はそれほど多くは無いのだ。

「清潔感」「服装」「経済力」「コミュニケーション能力」

代表的なものはこれくらいで、あっても、あと、数個位だろう。

これらをまず、ひとつづつ改善していけば、女性から好かれる可能性がだんだん高くなっていく。

彼女が出来ない人の原因は女性が男性に求める要素の構築が弱いから彼氏候補にもならないのであって、その部分さえ増やして行けば、沢山の女性から好感を持たれるようになるのである。

モテる為の方法は、世の中の人が考えるほど難しいものではなく、こうした基本的な要素を一つ一つ改善していくことで、どんどんモテるようになっていくのだ。

まずは、自分のモテる要素を確認して改善していくだけでいいのである。

関連記事一覧

error: Content is protected !!