強い気持ちで人生に取り組む

自分に活を入れる

あなたが、何を手に入れて、何を失うのか?
自分に活を入れ、やる気を維持することで、どう変わっていくのか?

これを明確に意識することで、人生への取り組み方が変わります。

何事にも強い気持ちで取り組む

誰であっても、強い気持ちで人生に向き合う姿勢は最も重要な事です。

では、どうすれば、この取り組む姿勢を強くすることができるでしょうか?
困難に直面してもやる気を鼓舞するには、どうすればいいのでしょうか?
たとえ連続して失敗しても、さらにもう1回チャレンジする気になるには、どうしたらいいのかです?

人生というのは、こういったことの繰り返しです。だからこそやる気を維持するということが、とても重要な事になるのです。

やる気を維持するのは難しい

しかし、このやる気を維持することは、簡単なようでいて、とても困難な事です。

あなたも、何かをやろうと決断して、始めたにもかかわらず、数回やっただけで、止めてしまった経験があると思います。これは、誰もが同じです。やる気を継続できれば、たいていのことは、うまくいくということは、誰もが知っていますが、誰もができないことなのです。

自分のやる気を維持し支える為には、とにかく自分に活を入れることが必要です。この力の大きさによって、取り組む姿勢の強弱も決まってきます。

その為には、人間の持つ欲望と恐怖を利用していきます。

どういうことかと言いますと、基本的に、全ての人間の行動は、楽しさを増す為か、苦痛を除く為かのどちらかに基づくものです。であれば、この部分を具体化し、明確にすることで力強く確固とした意志を持つことができやすくなります。

わかりやすく言えば、見返りが大きければ、その分だけ頑張れるし、どんなゴールも達成しやすくなるということです。

達成した時の楽しい事を書き出す

具体的には、頑張って到達できたら、どんなにいいことが待っているかを考え、それをノートに明確に書き出すことで、モチベーションを上げることができます。

とにかく、ゴールを達成した時に得られる利点を書き出すのです。やる気を維持するためには、なんといっても、楽しい事が無ければならないのですから。

ビジネスに関して言えば、楽しい事は、余分なお金で、自分や家族の欲しいものを全て買えることかもしれません。

だったら、それをリストにしてみることです。どこか、海外へ旅行することでもいいし、そこで経験できる楽しい事でもいいのです。家族や恋人と過ごす時間がかもしれないし、あるいは、ただ単に自分の運命を自分でコントロールしているという特別な感覚かもしれません。

あなたにとっての楽しいことが何であれ、まずは、それをすべて書き出すことです。楽しいことが具体的に見えてくれば、その分だけやる気も出てきます。

失敗した時の悲惨な状態も書き出す

次のページには、今度は、成功できなかった場合に味わう苦痛について書いていきます。

あなたは、何を失うでしょうか?

まだゴールに到達していないために、既に失っているものは何でしょうか?
取り組む姿勢を失ってしまった場合、結果はどうなるでしょうか?

嫌いな仕事をいつまでも続けていることかもしれません。今と同じような生活がこの先何十年か続くことかもしれません。こういったことも、具体的に書き出し明確にしていきます。

こうすることで、得られる利益と不利益が明確になり、行動しなければならない理由がはっきりするのです。

全てにおいて、結果を心にとどめておけば、辞めたくなった時にも切り抜けることができます。自分が今、なぜ、これをしているかを常に確認しておくのです。こうすることで、自分のやる気を継続維持し続けるのです。

そうすれば、これまでなかなか継続できなかったことも、自然と継続できるように変わってくるものです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!