理想の自分ならどのように振舞うだろう

理想の自分になる方法

今回は、夢を実現する方法について紹介することにします。

まず実現したい夢を書き出します。
これは、以前書いたこの記事を参考にしてください

夢を実現する方法

さて、同じノートに、夢の実現を妨げている

「できないという思い込み」を

それぞれの項目に、3~5個思いつくまま書いてみてください。

起業を目指している人なら、

「ビジネスを始めたいがお金が足りない」

というものかもしれないし、

サラリーマンであれば、

「貧乏な家に生まれて
 学歴が無いから出世できない」

かもしれないし、

ダイエットを目指しているなら、

「骨太だから体重を減らすことができない」

ということかもしれません。
とにかく、どのような思い込みであっても、それを3~5個選んで書いてみるのです。

書くことは客観的視点を持つこと

書くということは、客観的な視点で物事を見るということです。ノートに文字として書き出した時点で、あなたは、その物事に対しての、客観的な視点を手に入れているのです。

そして、全ての物事を客観的に見ることができれば、問題の解決方法は自ずと見えてきます。その為にも、書くことは必ずやるようにしてください。

さて次に、あなたが夢の実現に向けて、持ちたい信念を考えてみてください。信念とは、自分がこうであるという中心の部分です。基本的価値観と言ってもいいものです。

どんな信念を持てば、あなたの理想の人生を手に入れることができるでしょうか?
現在の状況を改善するためには、どんな信念が必要でしょうか?

持ちたいと思っている新しい信念をやはり、3~5個書き出していきます。ここでも、書き出すことで客観視することができるようになります。

理想の自分ならどうするだろう

信念を書き出すことができたら、今度は、あたかも既に自分が目標を達成したかのように振舞ってください。すでに理想の自分になったかのように日常で振舞うのです。

太り過ぎで体力がなく不健康な自分を捨て、スリムで健康な人になりたいのなら、既にそういう人になったかのように振舞ってみるのです。そして、食べ物を選ぶときは、自分にこう尋ねるのです。

「理想の自分なら何を食べるだろう?」

もしあなたが起業で成功したいなら、既に成功したかのように振舞ってください。

どんな場合でも

「成功している人なら、こういう状況でどのように振舞うだろう」
「理想の自分ならどうするだろう?」

こう、自分に尋ねてください。

あなたの目標が、愛情深い親や配偶者になるというものだったら、今からそういう人のように振舞おう。

「本当に愛情あふれる人だったら、この場合どのように振舞うだろう?」

と忘れずに自分に尋ねることです。

日常のあらゆる場面で、

「あなたの理想の人なら、こういう状況でどのように振舞うだろう」

こう問い続けるのです。

これを繰り返すことで、ある日、理想の自分に近づいていることに気づきます。
ぜひ、やってみてください。

関連記事一覧

error: Content is protected !!