運を開く言葉「人間は自分がイメージできないものにはなれない」

イメージできないものにはなれない

人間は自分がイメージ
できないものにはなれません

では、イメージできることは
何にでも成れるでしょうか

結論から言うとなれます

しかしイメージといっても
ただ漠然とこうなりたいと
いうものではありません

具体的に詳細に、あたかも現実のように
イメージできることです

ですから事実上不可能なことは
想像できても、具体的に詳細に
イメージすることはできないのです

だから、イメージできることは
現実にすることはできるのですが
現実にできないことは
イメージできないのです

最終形を明確にイメージする

成果を出すためには、その最終形を明確にイメージできていないと結果につながっていきません。

人間は、まず最初に心でイメージし、それから行動を起こします。例えば、手を上げるという動作一つとっても、まず心の中で手を上げるというイメージができてそれに筋肉が反応して手を上げるという動作になります。これには例外はありません。

望む姿を心に描いて固定できれば、それは、実現する方向へと動き出し、時間とともに実現に向かいます。反対に、これができなければ実現できないのです。

必ずイメージが現実より先にあります。そして、ここに気づくかどうかで人生が大きく変わっていききます。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧