本当に強い人は力を誇示する必要が無い

強い人は力を誇示しない

本当に強い人、凄い人、
実力のある人は
そのようなそぶりを
見せることはありません

偉そうに見せる人、威張る人
自ら自分はすごいと宣伝する人
こういった人は、実際には
たいした事がありません

しかし、経験の少ない人は
どうしてもこういった外見に
惑わされてしまいます

人間は、見た目と
逆であることの方が多いものです

劣等感の裏返しで他人を責める

威張っている人、自分はすごいと自ら言っている人、感情を常にあらわにしている人、こういった人は、自分の弱さを隠すために荒々しい行動やポーズをとっているのです。

本当に強い人、すごい人ほど外見は強そうに見せないし、すごいと思われないような態度をとります。

一方、他人を激しく責めたりする人は、その裏側に劣等感がある場合が多いものです。自分に自信がなく
自己重要感が得られない人ほど、劣等感の裏返しとして他人を責めるのです。

人は自信が無いから、それを見破られないように外見を強そうに見せたり、威張ったりするのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!