運を開く言葉「過ぎ去ってしまったことは気にしないつまらぬ取り越し苦労はしない」

過去を後悔したり取り越し苦労をしない

人間の悩みのほとんどは過去の後悔や
未来の取り越し苦労が大きな原因です

しかし、過去は絶対に変えられないし
まだ起きていない未来のできごとに
思い悩むこともまったく意味がありません

現実として存在するのは
今、ここ、この瞬間
ただ、それだけなのです

だから、過去の後悔や未来への
不安といった余分な心労をなくせば
人生はかなり生きやすくなるのです

過去の出来事から離れる

苦しみを減らそうと思うのなら、まず過去の出来事から離れることが必要です。

過ぎ去ってしまった過去を悔いても何も変わりません。過去に囚われたまま、その記憶に拘っていると、いやなことだけが蘇って来て、気分が落ち込んだりします。

それよりも、これから先の未来に事を考えて、今に意識を集中していく方がパワーが出るし、うまくいく可能性が高くなります。

ところが、多くの人が、過去の記憶に囚われ後悔や恥、苦悩といった感情に振り回されて苦しんでいるのです。

過去は自分の記憶の中にしか存在しません。あくまでも、自分の記憶の中にしかないちっぽけな存在です。現実の世界には、過去も未来も存在しないのです。

過ぎてしまったことは、もはやないのとまったく同じです。存在するのは、「今、この瞬間」だけなのです。だったら、過去を悔いる必要もないし、過去の記憶に悩むこともないのです。

【運を開く言葉 】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧