運を開く言葉「愛情は言葉に出して伝えてみる」

言葉に出して伝える

日本人の特徴として
感情表現が下手なことがあります

日本人は、口に出さなくても
伝わるだろうと思いがちです

しかし、実際には口に出さないと
伝わないものです

特に好意は、恥ずかしがったり
照れたりしないで、しっかりと
言葉に出したほうが伝わります

それが、人間関係や仕事など
すべての物事をうまく運ぶ
コツになります

思い切って好きだと伝えよう

日本人は、ついそれくらいわかっているだろうと、考えてしまいます。これは、単一民族であり、言語も1つしか無い、さらには、歴史や環境も割に差がないから、起きるものです。

しかし、昨今のように、多くの外国人が流入し、他民族化するに連れて、以心伝心などということはありえない状況になってきました。

特に、人間関係をうまく運びたければ、好意は明確に示すことが需要になります。相手への好意は、素直に「好き」と伝えていくことです。

好意を伝える言葉が、これからの人間関係の潤滑油となっていきますから。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧