どん底を経験して這い上がってきた人が栄光をつかんでいる

どん底から這い上がってきた人

よくどん底まで落ちた人が
這い上がって成功するという
話を聞くことがあります

では、なぜどん底を経験すると
成功できるのでしょうか

それは、自分を変える
ことができるからです

人間は、現状を変えたり
環境を変えたりすることに
驚くほど恐怖を覚えます

だから、なかなか行動に
移すことができないのです

これがどん底まで追い込まれたら
もうやるしかないのです

そうしないと死んじゃうから

必ず這い上がることができる

私たちの人生は、落ちる時には、坂を転がるように落ちていきます。これは、なかなか止められないのです。気が付くと、アッという間に転がり始めてどん底まで落ちてしまいます。

その上、ここがどん底だと思って、安心していると、そこからまだ下に落ちていきます。どん底の下に、まだどん底があったりするのです。

だから、なるべく注意深く進んで行く方がいいのですが、残念ながら、もし運悪く落ちてしまったら、這い上がるのには時間がかかると覚悟して、一歩一歩上を向いて歩き続けることです。焦るとかえってさらに深みにはまります。

ゆっくりでも、しっかりと上を向いて歩み続ければ必ず這い上がることができるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!