運を開く言葉「迷っているなら待つことだ競争心を捨てれば慌てることもなくなる」

迷っている時は待ってみる

何事も成果には、一定の時間が
どうしても必要になります

しかし、なかかな、この時間を
待てない人が多いのです

その結果、失敗してしう場合が多いのです

人より先んじようとする気持ちが
あなたを成功から遠ざけているのです

限り有るものを奪い合うのではなく
求めるものは十分に用意されていることを
まず知ることです

そうすれば、慌てることもなく
時間による熟成を待つことが
できるようになります

時間が果実を熟成させる

多くの物事には、熟成する時間が必要です。この熟成による物事の成長を信じることができない人は、美味しい成果を手に入れることが絶対にできません。

いつもいつも焦って結果を求めてばかりいると、一つの物事に集中することができず、次々と新しいことに手を出して、結局、何も手に入れられなくなってしまうのです。

時間という熟成期間が物事を素晴らしく変化させ、成果をもたらすことを私たちはもっと知るべきです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧