物を捨てられない人は失ったものにも執着する

失ったものにも執着する人

物を捨てられないというのは
その裏に執着する性質があります

不要なものまで溜め込むのは
この執着心によるものです

問題はこの執着する感情は
どんどん大きく膨れ上がることです

そうなると、既に失ったものや
去っていた人にまで執着し
そこに怒りや恨みを感じることです

こうなると、どんどん人生が
不幸になっていきます

無くした物や去っていった人への
執着だけで心が一杯になり
新しい人や物への感謝や喜びを
感じることができなくなるのです

過去の記憶や悪い感情を捨てる

世の中には、物を溜め込んで捨てられない人がたくさんいます。こういう人は、物だけではなくて、その物にへばりついている記憶も、たくさん引きずっているものです。

過去の記憶や感情に囚われて、何度も何度も反芻し同じ感情を繰り返し、一人で不幸になっているのです。

こうした過ぎ去った過去に引っかかっていると、新しい一歩をなかなか踏み出すことができずに、いつも過去の愚痴をぐだぐだ言うだけの人生になってしまいます。

物を捨てるという行為は、過去の記憶や悪い感情を捨てるという、重要な行為でもあるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!