心配することの大部分は起きないことの方が多い

心配することの大部分は起きない

世の中には、どうでもいいことを
心配する人が多くいます

こうなったらどうしよう
ああなったらどうしようと
さらに大きいところでは
人類が滅亡したらどうしよう

笑い事ではありません

多くの人が、本気でこういった
どうでもいい心配を毎日しています

ハレー彗星が近づいたときには
全財産を遊びにつぎ込む者
世界滅亡を憂えて
自殺する者まで出ました

しかし、こういった心配の
ほとんどが現実には起きないのです

杞憂

1999年のノストラダムスの予言も外れたし、2013年のマヤの予言も外れました。

古代中国では杞に住むある男が、「いつか天が落ち、地が崩落してしまうのではないだろうか」と心配して、夜も眠れず食事もとらなかったという故事から、杞憂という言葉まで生まれています。

人間は、どうでもいいことまで心配して、無駄に苦しむ動物なのです。

あなたも、無駄なことに悩んでいないかどうかよく自分を観察してみてください。それだけで、人生はずいぶんと楽しく生きれるようになります

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!