運を開く言葉「全力を出しきったときに新しい供給が与えられる」

全力を出しきる

何かに取り組んでも
ちょっと成果が出ないと
すぐ、別のことに手を出す人が多くいます

しかし、これでは
決してうまくいきません

まずは、全力を出し切ることです

出来るかぎりをつくすとは
今、やれことをすべてやり尽くすことです

やり尽くして、次へのヒントが
得られないことはありません

そこに成功の秘訣があります

うまくいかない人は
本当に出来ることをやり尽くしたか?
もう出来ることはないか?
よく考えてみることです

かならず、まだ出来ることが
残っているはずです

目の前のことをまず全力でやる

うまくいかない人を見ていると未来の夢ばかり想像して、目の前のことができていない場合が多くあります。これでは、単に妄想を楽しんでいるだけで、決して、物事は好転していきません。

夢を持つことは大事ですが、それよりもっと大事なことは、今、目の前のことを全力でやりつくすことです。そうすると、思っても見ないところから、道が開けてきたりするものなのです。

まずは、目の前のことに全力で取り組んでみること。これが成功の秘訣なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧