不運に落ち込まず幸運に浮かれない人は運命に強い

落ち込まず浮かれない人は運命に強い

人間は、ただ生きているだけで
いろいろなことが起こります

良いことも、悪いことも

しかし、こうした不運や幸運に
一喜一憂していては、ただ
運に振り回されるだけになります

運に振りまわされてしまうと
どうしても判断を誤りやすくなり
悪い方向へ転がりやすいのです

逆に不運に落ち込まず
幸運に浮かれない人は
それだけで運の波に翻弄されず
人生をコントロール
することができるのです

運の波に翻弄されない

人生には、何をやっても上手くいかない時期があります。こういう時は、運気が減ってしまっているので充電をする必要があるのです。

また、この世の中のすべてのものごとには、裏表の両面が存在しています。何をしても上手くいかない時があるならば、その反対に、何をしても上手くいく時もやってくるのです。

人生は良いことも、悪いことも、同じように必ず起きてきます。不運な時に落ち込まず、幸運な時に浮かれない人は、それだけで、運命の波に翻弄されずに人生をコントロールすることができるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!