目の前にあるできることから始められる人が夢をかなえる

目の前にあることから始める

夢を持つ人は多くいます

しかし、ほとんどの人の夢は
夢のままで終わります

夢を実現するには
何か特別なことをするのではなく
目の前にある、やるべきことに
取り組むことです

目の前のことを一生懸命やることで
次にやるべきことが見えてくるのです

こうして次々と進んでいく
その連続こそが夢をかなえる
ということなのです

目の前のことに真剣に取り組む

何をしていいか迷ったら、まず目の前のことを一つずつ片付けていくことです。目の前のことに取り組むことで、次へ進むためのヒントが見つかります。

これを、ただ、迷っているだけで何も行動しなければ、何のヒントも見つかりません。迷っているのは状況が硬直している状態だからです。こういう時は、何かの行動を起こして、状況を少し動かすことで、次へ進むヒントが見えてくるのです。

目の前の、やるべきこと、当たり前のことにこそ、重要なことが潜んでいます。成功するためには、特別なことは何もありません。ただ、目の前の当たり前のことに真剣に取り組み、創意工夫を重ね、努力し続けることが成功への道なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!