物事はその時機が来なければできないものがある

時機が来なければできないこと

最近の傾向で
何でも早いほうがいい
という風潮がある

そのせいか多くの人が
待つことが苦手である

しかし、すべての物事には
適切な時機というものがある

だから、じつは待つということは
最も重要なことの一つなのだ

ところが待つことができず
結局失敗してしまう人を
これまで多く見てきた

待つことは、勇気がいるし
精神力を試されることである

時機が合わないと上手くいかない

多くの物事には、熟成する時間が必要です。待てない人は、この熟成による成果を手に入れることが絶対にできません。

何かが上手くいっていないということは、まだ、その時機ではないということです。
どんな物事であれ、時機が合っていれば、自然と結果が出ます。

しかしこれが、その時機ではないと、どれだけ頑張ったとしてもなかなか上手くいきません。
何かが上手くいかない場合には、はたして、時機が合っているのかを、よく考えてみることです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!