辛い出来事があるから人生は輝くのである

辛い出来事で人生は輝く

生きているだけで
人間は、多くの問題に直面し
多くの苦しみを味わうものです

しかし、それは決して
悪いことではありません

苦しいことがあるから
喜びを感じられ
辛いことがあるから
楽しみがあります

全ては相対するものなのです

人生を輝かせるのは
良い事や楽しいことだけではなく
苦しく辛いことも同じように
人生を輝かせるのです

幸福になるには苦しみが必要

人間の感覚は何かと比較することから生まれます。そして、同じ状態のくり返しは、その状態に慣れることにより感覚が鈍くなってしまうのです。だから、喜びや嬉しさを感じる為には、哀しみや辛さの記憶が必要となるのです。

幸福という感情は、緊張から開放され弛緩の状態になった時に感じるものです。苦しみや辛さといった緊張状態から開放された、弛緩の状態に変化することが幸福という感情なのです。

つまり、人が幸福になるためには、苦しみや辛さが必要だということなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!