使い方が分からない人はいくら稼いでも不安である

お金を稼いでも不安になる人

お金は稼ぐよりも
使い方のほうが難しい

そもそも、何のために
お金が必要なのか
いくらあったらそれは叶うのか

こうしたことを無視したまま
お金を稼ごうとすると
どれだけ稼いでも不安になる

この不安からお金を稼ぐこと自体が
目的と化して常に足りないと感じるのだ

なぜ、その金額が必要なのか
そもそも自分は何をしたいのか

ここが見えていないと
お金の亡者となってしまう

お金には感情が渦巻いている

お金は稼ぐことよりも、使い方のほうが難しいものだ。

そして、何よりお金の使い方を誤ると、周囲から大きく非難されることになる。お金を稼いで有名になった人が、そのお金の使い方が露出すると、最後には、ひきずり落とされてしまう。これは、周囲の妬み嫉みを受けてしまうからだ。

お金には、人間のいろいろな感情がどろどろ渦巻いているので、そのお金の行き先までしっかりと考えて使わないと、最後は、足元をすくわれる事になる。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!