人生は終わりに向かって確実に進んでいる

暇な時間をどう使うかが人生の鍵

人間というのは、暇なときほど魔が差すものです。

暇な時や、ふらふらしている時は、たいてい、いろいろな事を考え始め、疑い、不安、恐れ、心配事が、心の中に、ふつふつと湧いてきます。
こうした、暇な時間は、無駄になるどころか、あなたのモチベーションを下げ、ネガティブな思考に導いてしまいます。

たいていの場合、優先順位の高いものが存在しない時間や空間は、自動的に優先順位の低いもので満たされていきます。
そして、優先順位の高いものが漠然とている人は、優先順位の低いものに引っかかってしまうのです。

暇な時間に行うリストを作成する

ただ何となく生きているだけだと、空いた時間があると、ついスマホでネットを見たり、ゲームをしたりなどと、無駄なことに貴重な時間を費やしてしまうものです。

こういったこと防ぐためには、暇な時間にできる、優先順位の高いことのリストを作成し、価値の高い事に気持ちと行動を振り向けるようにすることです。

あなたがビジネスをやっているのであれば、例えば、お客さんにお礼状を書いたり、お客さんの名前や、家族などの情報をまとめたり、お客さんの年齢や誕生日を覚えたりすることです。

さらには、あなたのゴールや夢のリストを読んだり、仕事に必要な専門書を読んだり、新しいマーケティング戦略を考えたりするのです。

こうしたことを、常にリストにして置き、優先順位の高い物順に並べておけば、暇な時にも、集中力を損なわず、価値のある事にに時間を振り分けることができます。

このリストを準備しておかないと、パっと何をする方思い浮かばずに、結局、無駄なことに時間を盗まれるのです。

あなたが成功しようと思うならば、常に、優先順位の高いものに従って働くことを意識しておくことです。

時間は過ぎてしまった後では取り戻せない

優先順位の高いものに意識が集中しているほど、より早く、物事を成し遂げます。

反対に、疑いや不安、または優先順位の低い活動に、使われる時間は、あなたの目標の達成スピードを
著しく遅くしてしまうのです。

毎分毎秒を大事に使うことを覚えてください。
あなたが優先したい花を育てることに集中していない瞬間は、すべて雑草を植えているようなものです。

すべての人に平等に与えられているのが一日が24時間という時間です。

どんなに権力があっても、どんなにお金があっても、これだけは変えられません。
だからこそ、一番大事にすべきものは、今、この時間に何をするのかなのです。

しかも、時間は過ぎてしまった後では取り戻すことができません。
あなたの人生は、確実に終わりに向かって進んでいきます。

この重要性を認識できれば、生き方が変わります。

人生は期限付きです。
だから、今、何をするのか?

ここをしっかりと考えて、行動の為の準備することです。

まずは、暇な時にやるべきことの優先順位の高い順番の作業リストを作ってください。
これだけで、大きく人生が変わります。

【参考記事】:

関連記事一覧

error: Content is protected !!