今ある環境や現実を作り上げたのは自分である

今の問題や環境は自分の責任

今起きている問題
今のあなたの環境

こうしたものはすべて
自分自身が作り上げたものだ

他人が何かをしていると
感じるかもしれないが
そうした関係を含めて
すべて原因は自分にある

今の、あなたの周りにある
環境はすべて、あなた自身が
作り出したものなのだ

ここを、理解せずに
他人の責任にしている限り
その環境や問題は変わらない

その環境を変えていきたけれ
自分自身が変わるしかないのだ

全てを自分の責任と認めることは
辛く苦しいものである

しかし、ここを自覚して
変えていかない限り
今の環境を作り出した
自分自身は変わっていないので
同じ環境のまま同じ苦しみを
抱え続けることになる

環境ではなく自分の考え方を変える

何か問題が起きたときなどに、人は環境のほうを変えようとしますが、その問題自体は、自分の考え方によって引き起こされています。
それがいい状況であれ、悪い状況であれ、自分で作り出したのです。

だから、その環境を変えていきたいのであれば、根本となる自分自身が変わるしかないのです。
いくら環境を変えて周囲を一新したとしても、自分が変わっていなければ、また同じ問題が巡ってくるのです。

そして、まず自分の考え方や、考え方の癖を変えないと、人は変われないものなのです。
変えるべきは周囲の環境ではなく、自分の考え方なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!