目先の結果だけに一喜一憂すると全体が見えなくなる

目先の結果が全体を見えなくする

私たちは、どうしても目先の結果に
振り回されてしまいます

一年後・5年後といった
長期的な目線で物事を
判断できればいいのですが
なかなか、それができません

どうしても今の状態だけが
気になるからです

その今の評価が長期的な
未来に対する評価が
できるかどうかで
その人が成功が決まります

成功できない人はどうしても、
近視眼的にしか
見れていないことが多いのです

長期的な物差しで今を判断すること

これができるようになれば、
成功は自ずとやってくることになります

成果には一定の時間が必要

時間に終われて悲観的になるのでは、何事もうまくいかないものです。どのようなことでも成果を上げるためには、一定の時間がどうしても必要になります。しかし、なかかな、この時間を待てないで焦ってしまい失敗する人が多いのです。

時間というものは、そこで終わりではありません。永遠に続いていくものです。時間が経過していく段階で物事は移り変わっていきます。だから、その変化を受け入れていきさえすれば、時間はあなたの味方になります。。

時間を敵にするのか?
それとも、味方にするのか?

これによって、人生は大きく変わります。何事も、熟成には時間がかかると知っていれば、その時間をしっかり待つことができるものなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!