何々したいはポジティブ思考だがしなければならないはネガティブ思考である

ポジティブ思考かネガティブ思考か

誰もがポジティブ思考のほうが
良いと知っている

しかし人間の心は
ポジティブに考えているつもりでも
いつの間にかネガティブに
なっていることがある

希望のうちはポジティブだが
それが、義務になってしまっては
ネガティブになってしまうのだ

だから常に自分の心の中を観察し
いつも心の変化を注意深く
見ていく必要があるのだ

ポジティブとネガティブは自分が決めている

あなたは自分の人生がこれまで上手くいってきたと思うだろうか?
それとも、これまでの人生は上手くいかなかったと思うだろうか?

人間の人生は、良いことも、悪いことも大体半分くらいづつある。しかし、ある人は人生がまあまあ上手くいっていると感じ、ある人は、全く上手くいっていないと感じている。

しかし、第三者が見るとどちらの境遇も同じような場合がほとんどだ。しかし、それをポジティブにとらえるかネガティブにとらえるかで、まったく違ったものになっていくのである。

しなければならないのではなく、したら楽しいと考えるのだ。ポジティブかネガティブかは、あなたがただ決めているだけなのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!