自分の望む姿を現実のように心に描ければ必ずそれは実現する

望む姿を鮮明に描けば実現する

人間は誰でも
イメージしたことしかできない

まず最初に心でイメージし
それから行動を起こす

だから、望む姿を心に描いて
固定できれば、それは
実現できるようになる

反対に、これができなければ
実現できないのだ

まず、最初にイメージがある

イメージが現実より先にあるのだ

これに気づくかどうかで
人生が大きく変わっていく

途中で諦めるから実現できない

鮮明に明確にイメージできることは、すべて実現できる。これには例外はない。

世の中の全ての成果は、誰かのイメージから始まっている。今この世界にあるすべてのものは、誰かのイメージによって作り出されたのだ。時間はかかるかもしれないが、イメージし続けることができれば、どのようなことでも実現できるのである。

反対に、イメージできないことは、実現することはできない。どうせできっこないと思っていると、やはりそのイメージ通りできないのだ。全ては、イメージされたことがそのまま実現してくるのだ。

しかし、多くの人が望みを実現できないのは、それがいつ実現するかわからないところにある。実現するまでの時間がわからないので、途中で諦めてしまうから、実現できなくなるのだ。

イメージできることは時間の早い遅いはあるが、すべて実現できるのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!