悩みとは出来事に対する自身の反応が作り出したものである

悩みの正体は自分自身の反応である

悩みの正体は
自分自身の反応です。

何かの出来事に対して
「都合がいい」
「都合が悪い」
と、勝手に思った結果なのです

だから、悩みそのものは
結局、自分自身が
作り出したもので
外部から訪れた
ものではないのです

悩みは自分が作り
抱いたものですから
結局自分自身でしか
解決できないし
簡単に解決できる
ものでもあるのです

自分が変わらなければ悩みは解消しない

そもそも、今のあなたの周りにある環境は、すべてあなた自身が作り出したものです。それがいい状況であれ、悪い状況であれ、すべて自分で作り出したものです。

その環境を変えていきたいのであれば、自分自身が変わるしかないのです。悩みを解決したければ、同じように自分が変わるしかありません。しかし、多くの人が、自分を変えるのではなく他人のせいだと責任を転嫁するのです。

しかし、ここを自覚し、変えていかない限り、今の環境を作り出した自分自身は何も変わっていませんから、同じ悩みや苦しみをいつまでも抱え続けるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!