過去の人生を客観的に見つめ直して生き方のクセをみつける

生き方のクセをみつける

人間は誰もが
生き方のクセを持っています。

自分の過去を振り返ってみると
同じような状況で
同じような判断や行動をして
同じような結果になっていませんか?

これが、生き方のクセです。

クセですから
その判断や行動は
無意識のうちに行われています。

だから、誰もが無意識に
人生を操られているのです。

これを見つけて
変えていかないと
同じような失敗を何度も
繰り返してしまうのです。

人生を変えたかったら
まず、自分の生き方のクセを
見つけることが必要なのです

クセを自覚すれば人生を変えられる

自分の生き方のクセは、何かを判断する時に、思わず取ってしまう考え方です。それが、習慣となっていますから、意識しない限り必ず同じ結果にたどり着くのです。

癖や習慣というのは、無意識に判断してしまっているということです。この傾向に気づくことができない限り、人生は変わっていきません。

しかし、一度これに気づいてしまえば、考えて生きることができるようになります。そうなることで、初めて人生は好転していくのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!