貧乏体質の改善を早急に行う必要がある

金運を上げるためにまずやるべきこと

金運を良くするということは、お金にの対する2つの力、お金を「引き寄せる力」と、お金を「引き離す力」をコントロールすることが必要です。

これらの相反する力のどちらを優先的に取り組んでいくかですが、これは、絶対的にお金を「引き離す力」ほうからになります。

え~って、非難の声が聞こえてきそうですが
よ~く考えてみてください。

誰もがお金を「引き寄せる力」を身につけて、もっともっと収入を増やしたいと思います。
しかし、ここがまず一つ目の落とし穴になるのです。

誰もが収入を増やそうと考える

「お金」持ちになりたい。
もっと豊かになりたい。

こう考えたときに、誰もが収入をもっと増やそうと考えます。
そのほうがなぜか、前向きでかっこいいし(笑)

しかし、難易度はどうでしょうか?

たとえば、あなたがあと10,000円が必要だとします。
この10,000円を稼ぐにはどうしたらいいでしょうか?

ここ、取り違える人が多いのでしっかり解説します。

例えば、あなたが飲食店のオーナーだったとします。
そこで3,800円のディナーを売っていました。

あと10,000円稼ぐには、何人に、ディナーを売らなければいけないでしょうか?

ここで、3人と思った人は、残念!

まずこのディナーには原価がかかっています。
仮にこれが45%としましょう。

そうすると3,800円×0.55で約2,000円

じゃあ、5人と思った方・・・
またまた、残念!

誰もが収入を増やそうと考える

飲食店の場合、ここから家賃や人件費、光熱費を負担しなければいけません。

これはもうケースバイケースで平均をとっても意味がないのですが、仮に45%としましょう。
そうすると、約10%が利益です。

つまり380円

10,000円÷380円=約26人

なんと26人も・・・と思ったあなた
またまたまた、残念!

ここから、税金が引かれます。
ここでは、簡易的に30%とします。

すると、380円×0.7で266円

10,000円÷266円=約38人

つまり38人のお客さんにディナーを売る必要があるのです。

現実の世界において、10,000円の収入を増やすということはこういうことになるのです。

もちろん、何を売るか?
どうやって収入を得ているか?
によってこの数字は大きく変わります。

しかし、10,000円の収入を増やすのは、想像以上に大変なのです。

支出をよく見つめて無駄なものを減らす

それでは、反対に10,000円を出て行かないようにするにはどうすればいいでしょうか?

10,000円の支出を減らせばいいのです。
つまり、使わなければいい。

ただそれだけです。

支出をよく見つめて無駄なものを減らす。
これだけです。

誰でも、特別な能力など無くても、今から取り組むことができます。

もちろん、

お金を「引き寄せる力」を大きくし、お金を「引き離す力」を小さくすることの両方が同じくらい大事です。

しかし、どちらが先かと言うと、お金を「引き離す力」を小さくするほうがスピードが速く効果が高いのです。
これを反対にしてしまうと、ざるで水をすくうようなもので

「はたらけど、はたらけど猶
 わが生活楽にならざり
 ぢっと手を見る」

(石川啄木)

こうなってしまうのです。

お金持ち体質と貧乏体質

人間には、お金持ち体質と貧乏体質があります。

お金持ち体質の人は、何をしてもお金が寄ってきます。
貧乏体質の人は、何をしてもお金が逃げていきます。

あなたはどうでしょうか?

これを見分けるのは簡単です。
まず、次の質問に「はい」「いいえ」で答えてみてください。

(1)コンビニでの支払いはカードやキャッシュレス決済を使っている
(2)とにかく友達は多くいる
(3)リボ払いは便利だと思う
(4)毎月の月末の残高が0になっている
(5)毎月の貯金額を決めていない
(6)自分には特別な価値があるとは思わない
(7)現在借金がある(カードの残債も含む)

これ以外にもいくつかあるのですが、一つでも、「はい」と答えた方は、基本的に貧乏体質です。

そんなバカなと思うかもしれませんが、世の中の常識というのは、ほとんどが1%の仕組み作る人間によって、考えられ、その人たちに都合がいいように作られているのです。

お金持ち体質と貧乏体質

人間は、放っておくと外部からの影響で、お金を

「引き寄せる力」<「引き離す力」

という状態に必ずなっていきます。

例えば、TVを見ているとそこで流れているCMは、すべて、お金を引き離す力を大きくします。

それだけではなく、ドラマの中のファッションや、インテリアも、あなたのお金を「引き離す力」を大きくするように働きます。

だから、一日でも早く、このお金を「引き離す力」と、お金を「引き寄せる力」をコントロールできるようになっておくことが必要なのです。

この世界は普通に生きているだけで、貧乏体質になるように仕組まれているのです。
だから、ほとんどの人がが貧乏体質になっていくし、お金持ちが一握りしかいない世界なのです。

あなたがお金持ちになりたければ、ここに気づいて早急にこうした貧乏体質の改善を行う必要があるのです。

【参考記事】:

関連記事一覧

error: Content is protected !!