お金に対する力を制御すれば金運が上がる

金運とはあなたがお金に与える2つの力の関係のこと

誰もが金運が良くなりたい!
そう思っています。

コンビニに行くと、たいてい金運が良くなる系の本や雑誌が必ず見つかります。
それだけ多くの人が、金運を良くしたいと願っているのです。

しかし、この金運についてちゃんと理解している人がほとんどいません。
そもそも、運を扱う世の中の占い師と呼ばれる人のほとんどが、その正体を知らずにいます。

だから、金運が良くなる財布だとか、怪しげなまじないなんてのが流行ったりするのです。
ここでは、この金運の本当の正体についてまずは基本的なことをお伝えしておきます。

お金に対する2つの力

私たちは一人の例外もなく、お金に対して常に2つの力を及ぼしています

それは、

「お金を引き寄せる力」

「お金を引き離す力」

この相反する力です。

「お金を引き寄せる力」とは、あなたのところにお金が流れてくる道のようなものです。
それは、仕事をして収入を得ることや、投資をしてお金を増やすことなどが代表的なものです。

一方、「お金を引き離す力」とは、
浪費壁がある。
借金がある。
ギャンブルが好き。

などといったものです。

これには、誰一人として例外はありません。
そして、金運の良し悪しとはこの2つの力の状態や関係性のことなのです。

お金に対する力の3つの関係

この2つのお金に対する力の関係には次の3つのパターンがあります

【パターン1】

「お金を引寄せる力」と「お金を引き離す力」が等しい状態

つまり

お金を引寄せる力=お金を引き離す力

こうした状態です

この場合には、お金は引き寄せられることも引き離されることも無くなります
単に何とかやっていくだけの状態です。

そして、いつも入ったお金は、そのうち出て行ってしまいます

【パターン2】

「お金を引き離す力」が「お金を引き寄せる力」より強い状態

つまり

お金を引寄せる力<お金を引き離す力

この状態です。

この場合は、お金はあなたから流れ出ていきます。

日ごとに、どんどん貧しくなっていきます。
よくいう貧乏神に魅入られた状態です。

【パターン3】

「お金を引寄せる力」が「お金を引き離す力」より強い状態

つまり

お金を引寄せる力>お金を引き離す力

これが金運が良いという状態です。

この場合は、お金はあなたのところへどんどん流れ蓄積されていきます。
この状態を保っていれば、何をしようとあなたはどんどん豊かになります。

お金に対する力をコントロールする

この、お金に対して働いている2つの相反する力は、純粋に物理的な意味ではありませんが、力であることには変わりありません。
こうした2つの力をあなたがコントロールできれば、お金の流れをよくすることができます。

この2つの力は抽象的な概念ですが、お金にかかわるすべての状況を的確に表しています。
言ってみれば、この2つの力がお金の流れをコントロールしているのです。

しかし、現実には、多くの要素が「お金を引き寄せる力」と「お金を引き離す力」に関与します。
その為、お金がとても複雑に絡み合っているように見えてしまっています。

しかし、単純化してみると豊かになるためには「お金を引き寄せる力」を「お金を引き離す力」よりも強くするだけでいいのです。

つまり、お金を引寄せる力>お金を引き離す力の状態を作り出すことが金運を良くすることなのです。
最終的には「お金を引き寄せる力」を最大化し「お金を引き離す力」を最小化していくことが目標です。

まずは、自分の今の経済状況をみて、どちらの力が強いかを判断してみてください。
そうすることで、あなたの金運が良いのか悪いのかが判断できます。

そうして、「お金を引寄せる力」を最大化し、「お金を引き離す力」を最小化することにできる限り勤めることです。
こうすることで、たとえ現在の経済状態がどうであれ、自分の人生に入ってくるお金の流れを確実によくすることができます。

つまり、金運を良くすることが可能になるのです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!