理想を具体的に描きそれに向かって行動する

望むお金を引き寄せ手に入れる方法

おそらくほとんどの人が、お金が欲しいと思っています。

「お金が喉から手が出るほど欲しい!」

心の底からそう願っている人がほとんどだと思います。

しかし、望み通りに手に入れられる人は極々一部です。
それは、どこに原因があるかと言えば、理想を描いてもそこに到達する為の道筋を描けないからです。

例えば月収を100万円にするという理想を持ったとします。
この時にどうすれば、100万円になるかということを描けなければ行動に移せませんし、その理想の実現もできないのです。

その現実のお金を手に入れるためには、まず、何から始めて、どのように進めていけばいいのか、という知識を身につける必要があります。

お金を稼ぐ場合だったら、副業をする知識とか、自分で起業をする方法とか、元手があれば投資をするとかといった知識です。

こうした知識があって、次にそれを自分の今の現状に照らし合わせて大雑把でいいので、進む道程を組み立ていきます。

こうして、どの方向に進むのかを決めて、はじめて将来が望む方向に動き出すのです。

お金は引き寄せることができるのか?

スピリチュアル系の本などには、お金の引き寄せについて書かれている本がたくさんあります。

こうした本に書かれていることは、

「あなたの未来にはすでに望むだけのお金が用意されています!
 だからその未来の望むお金をイメージして、今持っている『お金が足りない』という執着を手放すこと。
 そうすれば必ず望むだけのお金を手に入れられます」

みたいなことが書かれています。

こうした本は、非常に多く出版されていますが、お金持ちになれない人が多いのはなぜなのか?
ということです。

「イメージすれば叶う」はずなのに、なぜお金が手に入らないのか?

答えは、とってもシンプルです。

そもそも、ここで書いているように、お金には実態がありません。
実態がないものを引き寄せようとしても、できるはずがないのです。

しかも、お金というのは、現実社会のものであって、資本主義のルールに従って手に入るものです。
だから、いくらイメージしたとしても、それだけでは手に入れることはないのです。

お金を手に入れる行動が大事

この世界は現実の世界です。
だから、最も大きな力を持つのが、現実に行動するということです。

お金がほしいと思ったら、理想を具体的に描き、それに向かって行動することです。

さらに、やってみると現実との食い違いも発見できてきます。
食い違いがあれば、計画を調整してさらに実行していくのです。

もうすれば、およそどのような理想でも実現することが可能になります。
しかし、多くの人が、最初の理想を描くことだけで終わってしまっています。

イメージをいくら描いたとしても、それだけでは、現実社会にはほとんど影響を与えることはできません。
そのため、現実に理想を実現できる人は、ほんのひと握りになってしまうのです。

現実社会の流れに沿う

私たちの生きているこの世界は、どこまでいっても現実の社会です。だから大事なことは、(1)理想を具体的に描く(2)必要な知識を得る(3)実現するための計画を組み立てる(4)実行する(5)修正し、さらに実行するこの流れを確実にこなしていくことなのです。

引き寄せの法則の残念なところは、(1)までしか無いことです。
もちろん、最初の部分は大事なのですが、物事を現実化するためには、(1)~(5)の全てがなければ不可能なのです。

逆に言えば、この(1)~(5)をしっかり行動に移せば、望む理想を手に入れることができます。
もちろん、お金も全く同じなのです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!