人はやる前から自分には出来ないと勝手に決めつけている

やる前から出来ないと決めつけている

成果を出せない人の典型が
何もしていないのに
自分にはできっこないと考える人だ

もちろん世の中の全てのことが
できるはずもないが
自分でできないと決めつけていては
最初から絶対にできるはずがない

まず出来ると思うところから
すべては始まるものだ

できるできないを決める
最初の原因は自分の心にある

自分を縛っている思い込みに気付かない

人間を縛っているのは、自分自身による思い込みだ。

誰もが知らず知らずのうちに、自分を縛ってしまっている。結局自分で決めた思い込みで、自分で縛って、自分で苦しむのだ。

そして、このことに、ほとんどの人が気付いてさえいない。自分で自分を縛っていることにさえ気が付かない。

自分で作った勝手な思い込みだから、気が付きさえすれば、それを解くことができる。そうすれば、もっと楽に成功への道をたどることができるはずだ。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトの「洩天機-運の研究」は運をテーマにしている。他にも宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考える「気の経営」を運営している。座右の銘は 、「木鶏」「千思万考」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する【気の経営(メルマガ編)】も発行中(無料)

関連記事一覧

error: Content is protected !!