過信すると躓いたときに危険を大きくする

過信は危険を大きくする

自信を持つことはとても大事だ

しかし、自信が過信になると
他人の意見やアドバイスが
耳に入らなくなる

こうなると、目の前の危険に
気づけなかったり
他人から足を引っ張られたり
トラブルに見舞われる

自信が過信になったときに
躓くと致命傷を
負いかねないのだ

だから常に自分を省みて
過信に陥っていないかを
確認する必要がある

自信があるのは思い込み

自信とは、読んで字のごとく、自分を信じることです。
つまり、自分の力をどれだけ信じているかであって、客観的要素などではないということです。
自信とは、どこまで行っても主観的なものなのです。

まず、このことを忘れないようにしてください。
自信があるのは自分が勝手に思い込んでいるだけだということです。

自信を客観的な事実だと思い込んでしまうことが過信です。
それは、決して事実ではないのです。

自身を持つことは大事ですが、それはあくまでも主観的なものであって、事実ではないということを常に忘れてはいけないのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!