チャンスとは一度にすべてを実現させるような完璧なものばかりではない

チャンスは完璧なものばかりではない

チャンスが訪れると
何もかもすべてが上手くいくように
勘違いしている人がいます

実際には
そんな完璧なチャンスは
めったに訪れません

そうではなくて
チャンスとは次の段階まで
進むようなものの方が多いのです

訪れたチャンスを
つかんで行動すれば
階段を1段上がることができ
そして、次のチャンスで
また一段上がる

こうすることで
目的地にたどり着く
ことができるのです

これを、一足飛びに
いけると勘違いする為に
上手くいかなかったと
がっかりして夢を諦めたり
することになるのです

チャンスとは運の転換点

世の中には、チャンスについて大きな勘違いをしている人がいます。
チャンスが訪れると、何もかもすべてが上手くいく。そんな風に考えている人が多いのです。

一つのチャンスを掴むことができたらそれだけで大成功することができる。そういうものがチャンスだと勘違いしているのです。しかし、実際には、そんな完璧なチャンスというのは、めったに訪れるものではありません。もちろん、100%無いとは言えませんが、ほとんどありえないことです。

チャンスとは、言い換えれば、運命の流れの転換点の事であり、一足飛びに成功に至るものではないのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!