幸福なお金の使い方は人を愛し人のためにお金を使う

幸福になるお金の使い方

お金を稼ぐことより
お金を使うことのほうが
何倍も難しいものだ

そもそも、お金というものは
稼いだだけでは、まったく
未完成な状態である

お金は使って
初めて完成するものなのだ

そして、お金を使うことによって
自分の人生や自分の周りに
影響を与えるのである

良い使い方をすれば
良い結果として返ってくる

しかし、お金を使うことには
その人の人間性がそのまま出る

品のない人のお金の使い方は
品のない結果になっていく

いちばんいいお金の使い方は
人のためにお金を使うことだ

人のために使うと喜びが返ってくる
この喜びがまたお金をもたらすのだ

お金は使い方のほうが難しい

今、手元にお金があまりなかったとしたら、お金の使い方を見直してみたほうがいい。お金の使い方にはその人ごとの癖がある。現在、お金があまり手元に残っていない人は、このお金の使い方に問題があることが多いようだ。

お金は稼ぐことより使い方のほうが難しいものである。お金の使い方を誤ると、関係ない人からも大きく非難される。

お金を稼いで有名になった人は、使い方が露出すると最後には、引きずり落とされてしまう。これは、周囲の妬み嫉みを受けてしまうからだ。

お金には、人間のいろいろな感情がどろどろと渦巻いている。だから、そのお金の行き先までしっかりと考えて使わないと、最後は、お金に足をすくわれることになるのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!