自分自身を愛すると成功やお金が手に入る

ありのままの姿が金運を上げお金を引き寄せる

あなたがありのままの自分でいることが金運を上げお金を引き寄せる最高の状態です。
しかし人間は、なかなか、ありのままの自分でいることができません。

あなたが誰か他の人を下に見て、自分を持ち上げて見ている時は、たいてい、独りよがりの状態です。
同じように他の人が自分より優れていると考えている時は、自分を不当評価した状態です。

この両方の状態は、どちらもありのままの状態ではなく、あなたの想像力と才能を著しく制限してしまう状態なのです。

独りよがりも自らを不当評価するのも真実を歪んでみている状態であり、この歪みが大きいほどお金や成功に対する障害が大きくなるものです。

お金を持っているふりをしていないか

例えば、あなたはお金が無いのにお金を持っているふりをするとか、お金を持っているのに持っていないふりをしたことがありますか?

どちらのふりをしたとしても、自然に反対側から調整する力があなたに向けて強く働きかけ、真実の状態に近づけようとします。

そうなると、本来あるべき力の反対の力でパワーが相殺されてしまうのです。
結局のところどちらかに偏っていると、あなたの力は半減されてしまうのです。

だから、あなたがありのままの自分でいる時、あなたは最も早い成長を遂げ、もっとも金運が上がりお金を引き寄せることになるのです。

誰もが自分に嘘をつくもの

そもそも9割の人は、自分の行動や自分の生き様を正当化しようとするものです。
それがあまり良いとはいえない貧乏な状態であったとしても、自分を正当化しようとするのです。

具体的には、貧乏な人は
「そんなことしてまで金持ちになりたくない」とか
「今の収入で結構間に合っている」といい、

金持ちではない自分を正当化しようとします。

もちろん、どのように考えるかは人それぞれ自由ですが、こうした自分を正当化する思考パターンである限り、現状が正当化されるので生活は良くなっていきません。

今の自分を正当化すればするほど、その状態が正しいとされるので、その状態に固定されてしまうのです。

可能性の塊であることを自覚しよう

あなたは成功している人と、全く同じ可能性を持っています。
そして、その可能性を最大限に引き出すのが、あなたのありのままの姿なのです。

自分を過大評価することもなく、過小評価することもなく、ただあなた自身の真実の姿のまま進んで行くだけでいいのです。
無理して誇張したり縮小したりするのではなく、あなたのそのままの姿を受け入れていくだけです。

しかし、人は誰でも、外部からの評価をとても気にしてしまいます。
その為、他と比べて過大評価したり、過小評価したりしてしまいます。

それを少なくするためには、自分自身の内面に存在するものを評価し、誰に知られても問題ないというところまで、自分の価値を確信することができれば、自分自身の確固たる自己評価を手に入れることができるようになります。

それはつまり、自分自身を愛するということにつながります。

自分を愛せばお金を引き寄せる

自分自身を愛すると、人の意見に左右されなくなります。

自分を愛していないと、不思議なことに引き寄せられるように、人がやって来てあなたを責めるのです。
こうしてまた、自分自身の評価がぐらついてしまうのです。

あなたが自分についてどう感じているのか、世の中は、それをあなたに見せる鏡なのです。
自分自身への確固たる評価と愛があれば、映し出される物は少しも怖くないのです。

こうしてありのままの自分を正確に評価し、そのままの姿を大事にすることで、あなたのパワーは最大限に発揮され、お金も引き寄せることになります。

なぜなら、何もブレーキをかけるものが無くなるからです。
アクセルとブレーキを両方踏み込んでいたら進むことはできません。

あなたが手に入れられる成功やお金といったものは、この自分自身のパワーの大きさに比例します。
だから、ありのままの自分が、最も成功やお金を引き寄せることになるのです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!