自分だけ得をしたいと思っている人には騙そうとする人が寄ってくる

騙そうとする人が寄ってくる人

自分だけうまくやろう
自分だけ得をしよう

こういう人が
一番騙されやすい

客観的に見ればありえないことも
自分だけが得をしようと考えて
判断が曇るのだ

世の中の全ての取引は
双方の利益になってこそ
上手く運んでいく

これを自分だけが得すればいいと
考えていると失敗するのだ

つまり、すべての行動を
自分と相手の双方の利益に
なるように考えて行うことが
失敗しないコツでもある

自分だけ得しようとすると孤独になる

さらに、自分だけ得をしようとする人は、周囲の人の得るべきものも奪ってしまうから、その結果、周りから大事な人達が離れていくことになる。誰だって、自分が損をする人の傍には居たくないものだ。

こうして、周りから人が離れていき、孤独になり、結局、寂しい人生を送ることになる。つまり、自分だけうまくやろう。自分だけ得をしよう。こういう考えに最終的に足をすくわれるのだ。

逆に周囲の人に、得を分けてあげることができれば、周りに人が寄ってきて、幸運や幸福がもたらされてくるのだ。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!