焦りと不安から人は誤った行動をとってしまう

焦りと不安が判断を誤らせる

人が判断を誤るのは
ほとんどの場合
焦りや不安からです

こういった感情は
理性的な判断を狂わせます

人生での大きな失敗は
たいていここに起因します

理性的に判断すれば
たいていの問題は
避けることが可能です

何かを判断するときには
自分の感情をもう一度よく
見直してみてそれが
本当に理性的なものなのかを
見直す必要があるのです

平静になって間違いを減らす

どんな人間であっても、ほとんど思い込みで生きています。誰であっても物事を正確に見ることができないのです。ここに、いろいろな問題が起きる原因があります。

焦ったり不安な状態で何かの判断をするから間違うのです。まず、自分が認識しているすべては、正しくないという自覚をし、冷静になって判断をすることで、間違いを減らすことができるようになります。

まずは、正しい判断を平静にできるように、自分の感情を保つことが大事なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!