夢に向かうには必ず段階を踏むこと

夢や目標をかなえる方法

夢や目標を叶えたかったら
必ずそこへ向かっていく
段階を設定することだ

その為に夢の実現の為の道筋が
明確になっていないといけない

最初の目標、次の目標
そして、最後の夢の形

こうした段階だ

これをしないで
闇雲に夢を願っても
実現することはできない

夢を実現するための次の一歩を
明確にしそれに取り組むことで
夢は確実に近づいてくるのだ

夢は大きく目標は小さく

夢や目標を考えるときは、夢は大きく目標は小さく考えることだ。

最初から目標も大きくしてしまうと、遠い道のりになり、やり方がわからなかったり、やる気がなくなったりするので目標は小さくしておくのである。

そして、小さい目標を100個くらい組み合わせて、大きな夢に向けて進んでいくようにするのだ。こうすれば、ひとつひとつ目標達成して、その結果、夢を叶えられるようになるのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!