成功するためにはチャンスを探すより勤勉であること

チャンスを探すより勤勉であること

成功したいと願う人の多くが
どこかにチャンスが転がっていて
それを掴めば成功できると考えている

しかし、現実には探していても
そういうチャンスは転がっていない

チャンスというものは
そこらに転がっているものではない

何か行動をした結果として
出現してくるものだ

だから、ただチャンスを
探している人のところには
ほとんど現れることはない

チャンスは、絶え間なく
行動し続ける人のところに
より多く出現していく

だからチャンスを探すことに
躍起になるよりも日々努力し続ける
勤勉さの方がより重要になるのだ

目の前のことに真剣に取り組む

成功を手にするには、何か特別なことが必要なのではなく、目の前のやるべきことに、集中して取り組むことです。

目の前のことを一生懸命やることで、次にやるべきことが見えてくるのです。
目の前の、やるべきこと、当たり前のことにこそ、重要なことが潜んでいます。

成功するためには、特別なことは何もありません。
ただ、目の前の当たり前のことに真剣に取り組み、創意工夫を重ね、努力し続けることが成功への道なのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!