奇跡が起こるときには必ず愛の力が働いていた

奇跡と愛の力について

奇跡とは極めて稀に起こることです

これは自分一人で起こそうとしても
なかなかできることではありません

周囲の人の力を借りてはじめて
奇跡が起こります

誰かがあなたの為に動いてくれて
はじめて起こるのが奇跡なのです

そこには、周囲の人の愛の力と
周囲の人への愛の行為が
存在しているのです

自分勝手に生きている人には
決して奇跡は訪れないのです

人の為に行動する時最大の力が出る

人が最も力を出せるのは、自分のためではなく誰かの為に行動するときです。そして、その原動力とは愛です。
誰かの為に、好きな人のために、友人の為に、家族の為に、そして、愛する人のために!

この心が原動力となったときに最大のパワーを発揮するのです。誠と愛の心をもって何かに接してみると、すぐそこにその尊い心が報われることを発見することになります。

何か形の見える物質的の報われはなくとも、誠と愛で人に接し、物に接した時、既に自分自身の心に感じる快(こころよ)さと嬉しさとを考えてみてください。そこに、奇跡の芽生えが有るのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!