先のことは先のこと、今考えることではない

先のことを今考えない

先のことを考えることは
いいことのように思える

しかし、これは妄想に過ぎない

考えているようでいて
不安の為に思考が堂々巡り
しているだけに過ぎないのだ

それよりも、今すべきことをやり
今考えるべきことを考えることだ

しかし人間はどうしても
先のことが気になり
考えを巡らせてしまう

そのため、集中できなかったり
時間が足りなくなるのだ

先のことは先のこととして
今やるべきことをやることが
成功のポイントである

未来は今の続きでしかない

夢を実現したければ、まず目の前のことをしっかりと行うことです。

先のことばかり考えていて、不安になったり、夢だけ見たりと、結局、目の前のことが、まともにできないようでは成功などおぼつきません。

未来は常に今の続きでしかないのです。だから、目の前のやるべきことをキッチリ行う事が、結局は大事になるのです。

まずは、今をしっかりと歩まない限り、未来は望むようには、決してならないのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!