感謝とは理由があってするのではなく自ら見つけだす

感謝できることを見つけ出す

感謝することは運を
良くすることにつながります

しかしただ待っていたのでは
なかなか感謝することが
できないものです

それは、人はいつでも自分が正しい
自分が一番だと思いたがるからです

だから感謝する為には
進んで感謝できることを
見つけ出さない限り
なかなかできなくなるのです

感謝できることを
進んで見つけ出すことが
幸運への足がかりなのです

好きになることと感謝は違う

世の中の、すべての人・物・事に感謝することができたときに、あらゆるものは、あなたの味方となります。すべての出来事には、それぞれ意味があり、良い事にも悪い事にも感謝できたとき、それをポジティブに受け入れたことになります。

しかし、感謝するからと言って、その人を好きになる必要はありません。別に嫌いなままでも良いのです。それよりも、嫌いな人や敵対する人にも感謝することが重要なのです。好きになることと感謝は違うのです。

嫌いな人や敵対する人の出現にも、必ず何らかの意味があります。その意味に対して、感謝すれば良いだけなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!