欠点は直すことより受け入れることが大事

欠点は直すより受け入れる

人には誰にも欠点がある

そして、ほとんどの場合
この欠点を直そうと必死になる

しかし、所詮人間は
完璧にはなれない

どんなに努力しても
それはかなわぬ願いなのだ

それよりも、欠点を自覚し
受け入れることの方が大事だ

欠点があることを自覚することで
人は謙虚でいられる

こうすると、その欠点すら
長所に転換されることになる

圧倒的な長所は欠点をカバーする

多くの場合、欠点をどうやって直そうかと取り組んでしまいがちですが、欠点を直そうと努力すればするほど、人はどうしても苦しくなってしまいます。

だから、無理して欠点を直そうとするよりも、長所をどんどん拡大していくほうが効果的なのです。
長所を拡大していくと欠点は目立たなくなっていきます。
そして、圧倒的な長所は、多少の欠点をカバーしてしまうのです。

世の中が求めている人とは、圧倒的な長所を持った人です。
そういう人であれば、多少の欠点であっても目をつぶってくれるものなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!