努力しても中々結果が出ないのは努力の方向が違うためである

努力しても結果が出ない時

努力はただすればいい
というものではない

常にその方向が
あっているかどうかを検証して
少しづつ変えていかなければ
変な方向へ進んでしまい
目指す結果がでなくなる

努力しても結果が出ない時は
その方向が間違っていないかを
常に確認していくことが必要だ

成功するためには
粘り強さは必要だが
頑固であってはいけない

柔軟に思考し改善し
変えることを恐れず
常に前に進み続けること

これが重要なのだ

結果が出なければ方向を変える

もし、進む方向を間違っていると、何をやってもうまくいかない。それは、あたかも、後ろを向いたまま前に進もうとしているかのようだ。

そして、世の中には、後ろを向いたまま前に進もうとして苦しんでいる人が多いのだ。そうではなくて、しっかりと進みたい方向に向かって歩くことである

簡単で当たり前のことですが、しかし、人は正しいと思い込むと、なかなか向きを変えることができない。簡単なようでいて、進む方向を変えることは、じつはなかなかできないものなのだ

もし何か問題にぶつかったのなら、まず進む向きを変えることを考えてみることだ。それだけで、問題は一気に解決することが多いのである。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!