手に負えない相手状況からは一度離れてみるもの一案

手に負えない相手や状況から離れる

あなたが、もし、手に負えない
状況に陥っているのであれば
その相手や、状況から
距離を置いてみたほうがいい

距離を置いて、時間をかけ
冷静になってどうすればいいかを
考えなおしてみることだ

そうすることで
新しい視点が生まれ
新しいアイディアが
生まれてくるものである

何事も、その渦中にいると
見えなくなることが多くある

だからこそ、一度距離を取って
冷静に眺めることで
道が開けてくるのだ

逃げることも悪い事ではない

私たちの人生において、どうしょうもないくらい状況が悪くなることがある。これは、経済的な状況かもしれないし、人間関係かもしれない。こんな時に効果があるのは、身を潜めて動かないことだ。

「え?」っと思われるかもしれないが、悪い状況の時というのは、周りが見えなくなる。そんな中で、動き回ってもかえって状況が悪くなることが多いのである。

どうしてもうまくいかない事や、人間関係からは、一度距離を置いてみることだ。そうすると解決策が浮かんでくる。嵐に遭遇したら、とにかく安全なところに身を隠して、嵐の過ぎるのを待ち、じっと機を伺うほうがいいことが多いのである。

世の中は、3年もすれば、状況が大きく変わっていく。3年身を潜めてじっとしてると勝手に変わってくれるものだ。

よく、問題にはしっかりと正対して対処するほうがいいという意見もあるが、大きすぎる問題は正対してしまうと、さらに大きな被害が出てしまうものである。それよりも、逃げて身を隠し、時期を待つほうが次のチャンスを掴めたりするものなのだ。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!