お金を得る為に必要な絶対要因とは

金運を上げ豊かになる要因とは何か

お金をたくさん得る為にはどうすればいいのか?
金運を上げる方法とは何か?
豊かになるためにはどうすればいいのか?
豊かさを決める要因とはなんなのか?

今回は、ここについて触れていきます。

豊かさの要因は環境ではない

豊かになれるかどうかは、環境によって決まるわけではありません。

もしそうなら、ある地域では人々が皆裕福になり、他の地域ではみんなお金に困っているという状況ができるはずです。

もちろん、地域によっての平均の所得格差は存在します。

たとえば、東京の麻布とか六本木に住んでいる人は、田舎に住んでいる人より平均所得は高くなります。
しかし、全員がお金持ちかというとそうではありません。
麻布や六本木に住んでいるからお金持ちになるわけではありません。

それぞれの地域で、豊かな人と、そうでない人とは隣り合って住んでいます。
地域は、お金持ちになる要因ではありません

豊かさの要因は職業ではない

職業でも同じです。

同じ地域に二人の同業者がいて、片方は貧乏なままなのに、もう片方が成功したりします。

もちろん、ただ会社に勤めている人と自分で起業して事業をやっている人では、可能性は全く違います。
しかし、同じ業種で事業をやっていても、成功する人とそうでない人とが出ますから、職業も絶対要因ではないのです。

また、豊かになるのは、節約や倹約をした結果ではありません。

ここでも、浪費する人はお金持ちになりにくいですが、だからといって、けちに徹した人の多くがお金に恵まれない一方で、金遣いの荒い人が裕福になることも珍しくは無いのです。

さらに、特別な方法で何かを行なうからではありません。

二人の同業者が、ほとんど同じ仕事をしても、一方が成功し一方が倒産する。
そんなこともよく目にします。

豊かになる為に、特別なことをしなくても、豊かになれるのです。

豊かさの要因は素質や才能でもない

素質や才能も関係ありません。

才能のある人も、無い人も、頭のいい人も、鈍い人も、頑丈な人も、病気の人も、みんな豊かになっています。
もちろん、最低限の能力というのは必要です。

しかし、通常の生活を送れる程度の能力さえあれば、だれであっても豊かになっています。

好きな仕事や、肌の合う仕事、才能の伸ばせる仕事をすれば、成功しやすいといえます。

その土地や場所に向いた仕事もあります。
アイスクリームを売りたければ、寒い地域より暑い地域のほうがあたりまえですが、売れやすいです。
漁業をやりたければ、山の中より港の方が適しています。

こうした、常識的な限界はあります

しかし、豊かになれるかどうかは、特定の仕事につくことでもなく、特定の場所、特定の才能が必要という事はありません。

「意思」と「行動」と「継続」

資金がないせいで、豊かになれないということもありません。
無一文から大金持ちになった人も数多くいます。

もちろん、元手があれば、比較的簡単に短期間で増やしやすいし、資金があれば多少有利にはなります。

さて、こうしてみていくと、豊かになる為に必要なものは、環境でもなく、才能でもなく、お金でもないわけです。

じゃあ、なんなのか?

それは、言い古されたことですが「意思」と「行動」と「継続」なのです。
これだけが、金運を上げお金を得る為に必要な絶対要因なのです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!