幸せになるとその後必ず不幸が襲ってくると信じている人が少なくない

幸せになっても不幸が襲ってくるとは限らない

世の中は、そんなに
いいことばかりが続く訳が無い

ほとんどの人が、そう思っています

しかし、いいことが続くことも多いのです

幸せになると、必ず不幸が襲ってくるなど
ありえない迷信です

しかし、多くの人が、こう信じています

だから自らブレーキをかけてしまうし
周囲もネガティブな反応をしてくるのです

実際は、そんなことありません

いけるときに、ガンガンいくこと
これが大事なのです

幸運が続いたらアクセルはベタ踏みで

人間というのは、不思議なもので、物事がうまくいき出すと、
「本当にこれでいいんだろうか?」
「そんなうまい話はない」
などと、変な不安が頭をもたげてきます。

この不安が、結局、自分自身にブレーキをかけ、かえって、うまくいかないように仕向けてしまうのです。

好調が続いたら、むしろアクセルをベタ踏みで行ったほうがうまくいきます。幸運の波にはルンルンと乗ることも大事なのです。

ただし、不調の兆候が少しでも出たら、慎重になることも大事です。急カーブなのにスピードを出したままだと、事故を起こしてしまいますから。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!