人は与えられるより与える方が幸せになる

人は与える方が幸せになる

人間の最大の喜びは
誰かの役に立つことにある

物やお金を得る幸せより
誰かに何かをしてあげるほうが
幸せ度は大きくなる

与えられることを待つより
何ができるかを考え
与える側になることが
幸福になるためのポイントである

しかし、私たちはとかく
誰かが何かをしてくれることを
待ち望んでばかりいて
与えることを忘れてしまいがちだ

与えることこそが
幸せのコツだということを
忘れないことである

相手の喜ぶ顔を見ることで得られる喜び

人間にとって人生の最大の喜びとは何だろうか?

それは、誰かに何かを与えたときに湧き上がってくる喜びだ。何かを受け取ったときではないのである。人間は誰かに喜ばれたり感謝された時に、はじめて幸福感を感じるものなのだ。

だから、何かを得ることではなくて、何かを与えることで、本当の幸福を感じることができるのである。

人間の最大の喜びとは、相手の喜ぶ顔を見ることによって得られる喜びなのだ。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!