過去に縛られず、未来を怖れず、今日を生きる

ただ今日を生きる

誰もが過去の失敗を悔い
過去の栄光に酔い
まだ訪れていない未来の失敗に
恐怖を持って生きています

わかっちゃいるけど
今に生きれない・・・

何度自分に言い聞かせても
過去の記憶に縛られ
未来の予測に恐怖してしまう

ただ今日に生きること

これができないから
誰もが苦しむのです

未来にも過去にも生きられない

過去のやってしまった失敗や、その結果として起きて決まった不幸は、忘れようとすればするほど、ますます、その記憶は心の中で大きくなっていきます。過去は、過ぎ去ったことなのです。そこに引っかかりさえしなければ、傷つくこともなく、不幸を感じることもありません。

一方、人は未来に対しても、必ず不安と希望を持ちます。

将来がどうなるか?
何かの結果はどうなるのか?

こういった不安をいつも抱えて生きているのです。

しかし、未来のことを心配してもあまり意味はありませんし、過去のことに悩んでも全く意味はないのです。

人生は、今この瞬間の積み重ねなのです。だから、今を生きることしかないのです。人は、未来にも過去にも生きることなどは出来ないのですから。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!