思い入れはプラスになるが、思い込みはマイナスになりやすい

思い入れと思い込みの違い

思い入れと思い込みは
似ているようで全く違います

思い入れは、何かに深く
思いを寄せることで
そこにはまだ、
客観的な自分がいます

それが思い込みに変わると
もはや、客観的な自分は
どこかに行ってしまい
真実が見えなくなります

こうなると判断を誤ったり
人の意見を素直に
聞き入れられなくなったりと
マイナスになってしまうのです

人は思い込みに支配される

特に問題の大きい思い込みは、自分の能力と住む世界についての勝手な思い込みです。この思い込みに気づかずに、行動をしていると、時には大きな失敗につながります。

あなたが人生で達成した全ての事、または、これから達成する全ての事は、あたた自身の思い込みの影響を強く受け、それに支配されているのです。

世の中には、失敗を、成功できない証拠だと捉える人もいれば、失敗は単なる一時的な後退だと考え、それを教訓にしてチャレンジしていく人がいます。

物事は一面だけではなく、必ず両面があります。自分の中の思い込みが、はたして本当なのかどうかしっかりと考えてみてください。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!