昨日や明日のことばかりに心を迷わせないで今日できることをする

今日できることをする

私たちは、過去の不運を嘆き
昨日の失敗や心痛を
引きずって生きています

さらに、明日という
不確実な未来に悩み
まだ起きてない失敗に
心を痛めるのです

だから、私たちの心はいつも忙しく
肝心な今この瞬間に
何も出来ないで終わるのです

確実なのは、今、この瞬間
だけだということに気づき
その瞬間を大事に生きることです

過去も未来も現実に存在しない

人間には、想像力があります。この想像力がまだ起きてない未来を妄想し心配になってしまうのです。想像して起きるかどうかわからないことに恐怖を感じて足がすくむのです

また人は誰もが過去の記憶に苦しめられています。もう過ぎ去ってしまったことなのに、過去に苦しみや恥ずかしさを感じるのです。

しかし、過去も未来も現実には存在しません。それは、心の中だけにあって現実に存在するのは今この瞬間だけなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!