失敗する恐怖のために始める前から諦めてしまう

恐怖で始める前から諦めてしまう人

失敗する人のほとんどが
最初の一歩すら
踏み出せなくて終わります

それは、まだ起きてもいない
失敗の恐怖に囚われて
しまっているからです

すべては想像、妄想の産物なのに
「●●●だったらどうしよう!」
こう、考えてしまうのです

これは、人間の持っている
最大の欠点であり
利点でもあります

だから、まず勇気を振り絞って
最初の恐怖に打ち勝たなくては
何事もなしえないのです

ものごのと90%は
この最初の一歩で決まります

やるか?
やらないか?

ただ、それだけなのです

過去に苦しみ未来に恐れおののく

人間には、想像力があります。しかし、この想像力が、まだ起きてない未来を妄想し、心配になってしまうのです。誰もが、なかなか行動できない理由がここにあります。

起きるかどうかわからないことに恐怖を感じて足が竦んでしまうのです。こうして人は、過去の記憶に苦しめられ、未来に恐れおののくのです。

しかし、過去も、未来も現実には存在しません。それは、心の中だけにあって現実に存在するのは、今この瞬間だけなのです。だから、大事なのは、今日、今この瞬間に何をするかだけなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!