賢い親は笑顔でアドバイスを与え愚かな親は口やかましくストレスを与える

賢い親は笑顔でアドバイスを与える

子どもの教育でも
親は感情的になってはいけません

感情的に怒っても
子供はなぜ怒られているかすら
わからないことが多いのです

それよりも、笑顔でアドバイスを
与える方がよほど、子供は
受け入れやすくなるものです

子供には理性的に笑顔で接すること

すべての子供は親から愛されたいと願っています。しかし、躾という名のもとに、親はついつい子供を感情的に怒ったり、行動や存在を否定しがちです。時には、自分の機嫌が悪いからと、子供にあたったり叱ったりします。こうして子供は大きな挫折を感じてしまうのです。

もちろん親だって人間です。調子の悪いときや気分のすぐれないときもあります。しかし、それでも子供には理性的に笑顔で接しなければならないのです。親であるというのは、それくらい大変なことなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:游雲

関連記事一覧

error: Content is protected !!